「世界遺産登録25周年 描かれた日光の社寺」小杉放菴記念日光美術館

河久保正名《東照宮・陽明門と神輿舎》 明治後期 小杉放菴記念日光美術館蔵

名称:「世界遺産登録25周年 描かれた日光の社寺」小杉放菴記念日光美術館
会期:2025年2月15日[土]~4月20日[日]
会場:小杉放菴記念日光美術館 展示室
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(2月24日は開館し、2月25日を休館)
料金:料金=一般730(650)円、大学生510(460)円、高校生以下無料
   ※( )内は20名以上の団体割引料金
   ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、日光市公共施設使用料免除カードの交付を受けた方とその付き添いの方1名は無料
   ※第3日曜日「家庭の日」(12月15日, 1月19日)は、大学生以下無料
   ※元日のみ入館無料となります。
   ※日光市民は一般300円、大学生200円、高校生以下無料
住所:〒321-1431栃木県日光市山内2388-3
TEL:0288-50-1200
URL:小杉放菴記念日光美術館

 1999(平成11)年12月2日、モロッコのマラケッシュで開催された第23回世界遺産委員会において、「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。2024(令和6)年度が登録25周年になることを記念して、当館の「社寺を描いた絵画」コレクションを一挙公開いたします。

河久保正名《東照宮・陽明門と神輿舎》 明治後期 小杉放菴記念日光美術館蔵
河久保正名《東照宮・陽明門と神輿舎》 明治後期 小杉放菴記念日光美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る