「放菴没後60年記念展 小杉放菴+小杉小二郎」小杉放菴記念日光美術館

小杉未醒(放菴)《泉》 1925(大正14)年頃 小杉放菴記念日光美術館蔵 

名称:「放菴没後60年記念展 小杉放菴+小杉小二郎」小杉放菴記念日光美術館
会期:2024年9月14日[土]~11月17日[日]
会場:小杉放菴記念日光美術館 展示室
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日のときは開館し、その翌日を休館)
料金:料金=一般730(650)円、大学生510(460)円、高校生以下無料
   ※( )内は20名以上の団体割引料金
   ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、日光市公共施設使用料免除カードの交付を受けた方とその付き添いの方1名は無料
   ※元日のみ入館無料となります。
   ※日光市民は一般300円、大学生200円、高校生以下無料
住所:〒321-1431栃木県日光市山内2388-3
TEL:0288-50-1200
URL:小杉放菴記念日光美術館

 洋画・日本画ともに独自の画境を切り拓いた、近代を代表する画家・小杉放菴(1881-1964)と、その孫である画家・小杉小二郎(1944-)。青年時代に渡仏したことで共通する二人ですが、放菴はパリで東洋の美を再発見した一方で、小二郎はパリで約30年の歳月を過ごしました。
 本展では、コレクションから選りすぐった放菴の作品と近年収蔵された小二郎の全5点を展示。祖父と孫による競演をご覧いただきます。

小杉未醒(放菴)《泉》 1925(大正14)年頃 小杉放菴記念日光美術館蔵 
小杉未醒(放菴)《泉》 1925(大正14)年頃 小杉放菴記念日光美術館蔵 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る