特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館

特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館

名称:特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
会期:2024年4月19日(金)から6月3日(月)まで
   ※火曜日休館、4月30日(火)は開館
開館時間:午前9時30分から午後5時まで
   ※ただし、入館は閉館の30分前まで
会場:大阪歴史博物館 6階 特別展示室
観覧料:常設展示観覧券でご覧になれます。
   常設展示観覧料
大人:600円(540円)
   高校生・大学生 400円(360円)
   ※( )内は20名以上の団体割引料金。
   ※中学生以下・大阪市内在住の65歳以上(要証明証提示)の方、 障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料 。
住所:〒540-0008大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
TEL:06-6946-5728
URL:大阪歴史博物館

特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館

大阪歴史博物館では、令和6年(2024)4月19日(金)から6月3日(月)まで、6階特別展示室において、特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」を開催します。
いま、私たちがみている大阪の街は、歴史が隣り合い、積み重なることによって生まれたものです。街をあるくことは、そんな様々な歴史を繋いでみることであり、普段何気なく見ていたスポットひとつひとつの由来を知ることは、街あるきの大きな魅力といえます。私たちは街あるきを通じて改めて街を見つめ直し、その歴史や文化、言い換えれば街の懐の広さを知ることができるのです。
本展では、大阪を代表する繁華街であるキタとミナミを取り上げ、街歩きをするかのように具体的なルートを示しながら、それぞれの場所にまつわる館蔵資料や関連資料を通じて、街の魅力に迫ります。街を描いた絵図、歴史を示す古文書、解体時に残された建築部材などは、キタとミナミのどんな姿を映し出してくれるのでしょうか。“過去”と“今”をつなぐ小旅行にみなさまをご案内いたします。

特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る