「進化する京琳派 「半導体」 西嶋豊彦展」日本橋三越本店

「進化する京琳派 「半導体」 西嶋豊彦展」日本橋三越本店

名称:「進化する京琳派 「半導体」 西嶋豊彦展」日本橋三越本店
会期:2024年4月24日(水) ~ 2024年4月29日(月·祝)
会場:6階美術特選画廊 最終日午後5時終了
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

半導体風神雷神図 

各154×170 ㎝
半導体風神雷神図  各154×170 ㎝

 令和の今、京琳派を継承する。日本人の神羅万象に寄り添う姿勢と、日本美術の優れた装飾性から「和の神髄」をテーマに国内外で発表を続けて参りました。
 本展では、「半導体」をテーマに風神雷神などを未来化。現代社会の「つながり」を担う半導体のシステマティックな点や線の集積に、その機能に比類する美があることに着目し、これを自然の中に削ぎ落されたデザイン性を見出してきた京琳派の先人たちに重ね合わせました。「京琳派と半導体」、一見すると突拍子もないこの繋がりは、過去と現在の美の眼差しの繋がりとして未来に引き継がれてゆきます。
 他にも、「燕子花図」や「洛中洛外図」など、画業の大きな転機ともいえる作品や、あわせて花々の絹絵、手のひらサイズの作品など、約30 点を展覧致します。この機会に是非、ご注目下さい。
西嶋豊彦

光にふれる 

6号 
光にふれる  6号 
半導体赤富士桜図  S4号
半導体赤富士桜図  S4号

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る