「北斎 グレートウェーブ・インパクト ―神奈川沖浪裏の誕生と軌跡―」すみだ北斎美術館

「北斎 グレートウェーブ・インパクト ―神奈川沖浪裏の誕生と軌跡―」すみだ北斎美術館

名称:「北斎 グレートウェーブ・インパクト ―神奈川沖浪裏の誕生と軌跡―」すみだ北斎美術館
会期:2024年6月18日(火)~2024年8月25日(日)
   ※前後期で一部展示替えを実施
   前期 6月18日(火)~7月21日(日)
   後期 7月23日(火)~8月25日(日)
会場:すみだ北斎美術館
展示室:3階企画展示室、4階企画展示室
時間:9:30~17:30 (最終入場時間 17:00)
休館日:月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)
   ※ただし7月15日(月・祝)、8月12日(月・振)は開館
観覧料:一般 1,500円
   高校生・大学生 1,000円
   65歳以上1,000円、中学生 500円
   障がい者 500円
   小学生以下 無料
   ※中学生、高校生、大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証を要提示
   ※65歳以上の方は年齢を証明できるものを要提示
   ※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで、障がい者料金で観覧できます。入館の際は、身体障害者手帳などの提示をお願いします
   ※観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)も観覧できます
住所:〒130-0014東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL:03-6658-8936
URL:すみだ北斎美術館

葛飾北斎「賀奈川沖本杢之図」
すみだ北斎美術館蔵(前期)
葛飾北斎「賀奈川沖本杢之図」 すみだ北斎美術館蔵(前期)

2024年7月3日、20年ぶりに新紙幣が発行されます。そのうち千円札の裏面に北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が図柄として採用されます。
本展は新紙幣採用を記念して、「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」がどのような背景で誕生したか、またその図柄がさまざまに利用された軌跡をたどり、海外で「グレートウェーブ」の通称で親しまれる影響、広がりを紹介します。

葛飾北斎『富嶽百景』二編 海上の不二 すみだ北斎美術館蔵(通期)
葛飾北斎『富嶽百景』二編 海上の不二 すみだ北斎美術館蔵(通期)
葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 すみだ北斎美術館蔵(通期)
葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 すみだ北斎美術館蔵(通期)

※画像の無断転載・転用を禁止します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る