小笠原森「ひきだしのそとがわ」いりや画廊

小笠原森「ひきだしのそとがわ」いりや画廊

名称:小笠原森「ひきだしのそとがわ」いりや画廊
会期:2024年5月6日(月)〜2024年5月18日(土)
会場:いりや画廊
開館時間:11:30 〜 19:30
   土曜日・祝日は17:30まで
   最終日は16:00まで
休館日:日曜日
入場料:無料
住所:〒110-0014 東京都台東区北上野2-30-2
TEL:03-6802-8122
URL:いりや画廊

小笠原森は、身体と行為による「意識と無意識の瞬間的な集積が生み出す形」を陶作品として発表しています。
西洋的美術の価値観に全て追従することなく、見てきたものや知ったこと、気付きや文化的歴史から、自らの行いを思考し、造形表現の意味や可能性について考えたいと思っています。また、素材だけでなく空間も対象とし、視覚と身体感覚、触覚を頼りに、しつこく関わり続けた作品は、見る者も同じように作品と空間を体感し、関わることができると考えています。あらかじめ決定された結果を求めるのではなく、意図的行為や偶然の現象全てをきっかけとして反応します。刻一刻と移ろいゆく対象を注視しながら予定調和を超えた結果を求め制作しています。
大作新作と共にドローイングを発表いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る