「永山玳潤 展~書がアートになるとき~」阪神梅田本店

「龍」 サイズ:70.0×89.0cm、和紙に墨、青墨

名称:「永山玳潤 展~書がアートになるとき~」阪神梅田本店
会期:2024年6月5日(水)→11日(火)※最終日は午後5時終了
時間:10時〜20時
会場:8階 ハローカルチャー1
※催し最終日は午後5時終了
住所:〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号
TEL: 06-6345-1201
URL:阪神梅田本店

「鐵」
サイズ:38.0×60.0cm、和紙に銀泥、
「鐵」 サイズ:38.0×60.0cm、和紙に銀泥、

伝統を重んじた本格派書道を貫きつつも、アートと書が融合した革新的な作品を制作する永山玳潤。“龍”や“虎” などの漢字を用い、まさに生き物そのものが命を与えられ躍動するかのような作品を生み出します。阪神梅田本店で初個展となる今回は、漢字に命を吹き込み作り出された躍動的なアート作品や、舞踏のようにしなやかに流れる動きの中で紡ぎ出された書作品の数々を展覧いたします。
永山玳潤
大阪府出身。
4歳で初めて筆を持つ。22歳で雅号を取得。
3 5 歳の時に書家 宮下寛昇氏に師事。
2 0 2 1 年 テレビ大阪開局40周年番組『コラボの泉』出演、2 0 1 6 年 『J R Aジャパンカップ』O W Pライブ書道パフォーマンス披露、
2 0 1 6 年 『有馬記念』題字揮毫などを行う。
また、2019年『 永山玳潤展 漆黒の麗』、
2022年『 宗良親王と楠木正成公』、
2 0 2 3 年 『W o r l d A r t D u b a i 2 0 2 3 永山玳潤・鈴木清麗 二人展』など、
個展やグループ展を多数開催している。

「ものみな真理の門」
サイズ:97.0×96.0cm、和紙に金泥、墨
「ものみな真理の門」 サイズ:97.0×96.0cm、和紙に金泥、墨
「龍」 サイズ:70.0×89.0cm、和紙に墨、青墨
「龍」 サイズ:70.0×89.0cm、和紙に墨、青墨

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る