馬場敬一 「『人間発掘』とそれにまつわる手記」gallery shell102

馬場敬一 「『人間発掘』とそれにまつわる手記」gallery shell102

名称:馬場敬一 「『人間発掘』とそれにまつわる手記」gallery shell102
会期:2024年6月7日(金)〜2024年6月23日(日)
会場:gallery shell102
開館時間:12:00 〜 20:00
休館日:木曜日
入場料:無料
住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2−29−10 エクセル井の頭102
TEL:0422-29-8900
URL:gallery shell102

“人間発掘”は馬場敬一が自らの制作を表した言葉です。
作品を「創出するというよりも、既にそこに在る人間存在を画面から手探りで発掘していく」。自身の創作と向き合う中2007年に生まれました。
本展では普遍的で原初的な人間の佇まいを描いたミクストメディアシリーズ(制作:2018年~2021年)を中心に、痛みへの共感をテーマに人間存在の危うさを傷で描くダンボールシリーズ(制作:2015年~2019年)を合わせた計27点に加え、作品にまつわる手記を添えて展示致します。
創作を俯瞰することで、そこにまた新たな”人間発掘”が生まれます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る