「奥村彰一 「Tropical Escape」」CANDYBAR Gallery

「奥村彰一 「Tropical Escape」」CANDYBAR Gallery

名称:「奥村彰一 「Tropical Escape」」CANDYBAR Gallery
会期:2024年6月7日(金)〜2024年7月6日(土)
会場:CANDYBAR Gallery
開館時間:13:00 〜 19:00
休館日:月曜日、日曜日
入場料:無料
住所:〒605-0086 京都府京都市東山区弁財天町19 Ygion 2F
TEL:075-531-0617
URL:CANDYBAR Gallery

楽園というテーマは、古くから東アジアの芸術の主題として用いられてきた。
例えば、仏教における極楽浄土、道教における仙界、風景画として描いた山水、展開図として示した曼荼羅などである。
現代においては「トロピカル」がそれに並んでいる。
「トロピカル」は、宗教や思想に変わってメディアや広告が私たちに与えた新しい楽園のイメージであり、現在でもSNSなどがそのイメージを更新し続けている。
「トロピカル・エスケープ」は現代における久遠の楽園探訪を示している。
奥村彰一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る