世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録20周年記念 特別展「聖地巡礼-熊野と高野山- 第Ⅰ期那智山・那智瀧の神仏」和歌山県立博物館

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録20周年記念 特別展「聖地巡礼-熊野と高野山- 第Ⅰ期那智山・那智瀧の神仏」和歌山県立博物館

名称:世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録20周年記念 特別展「聖地巡礼-熊野と高野山- 第Ⅰ期那智山・那智瀧の神仏」和歌山県立博物館
会期:2024年6月15日(土)〜7月21日(日)
会場:和歌山県立博物館
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
料金:一般:520円(420円) 大学生:310円(250円)
   ()内は団体料金です。
休館日:毎週月曜日(ただし、7月15日(月祝)は開館し、翌16日(火)は休館)
住所:〒640-8137和歌山県和歌山市吹上1-4-14
TEL:073-436-8670
URL:和歌山県立博物館

重要文化財大日如来坐像(青岸渡寺蔵)
重要文化財大日如来坐像(青岸渡寺蔵)

熊野三山のうち、現在もなお唯一神仏習合の景観を今に留めている那智山(熊野那智大社と青岸渡寺)。そして、その信仰の象徴・源泉とも見られる那智瀧。熊野那智山に顕れた神仏、そこで執り行われる祭礼、信仰を広めた御師の活動などを通じて、熊野信仰の成り立ちと広がりについて展示します。

和歌山県指定文化財大己貴命(おおなむちのみこと )坐像(熊野十二所権現古神像のうち)(熊野那智大社蔵)
和歌山県指定文化財大己貴命(おおなむちのみこと )坐像(熊野十二所権現古神像のうち)(熊野那智大社蔵)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る