「生誕100年 回顧展 石本 正」島根県立美術館

「生誕100年 回顧展 石本 正」島根県立美術館

名称:「生誕100年 回顧展 石本 正」島根県立美術館
会期:2021年4月2日(金)~5月24日(月)開館時間10:00~日没後30分
 (展示室への入場は日没時刻まで)休館日火曜日(ただし5月4日は開館)
住所:〒690-0049島根県松江市袖師町1-5
TEL:0852-55-4700
URL:島根県立美術館
 島根県浜田市三隅町が生んだ日本画家、石本正(1920-2015)の生誕100年を迎えたことを記念して回顧展を開催します。京都を活動の場に、戦後は前衛的団体である創造美術に参加し、新世代として評価されるようになります。やがて舞妓や裸婦の人体表現が、それまでの日本画にはない体温や肌の質感を感じさせるとして注目されました。本展では画家のイメージを新たにするような風景や鳥、花を題材にした作品や、膨大な素描類を含む約180点で全画業を紹介します。浜田市立石正美術館の門外不出の作品他、全国より代表作を集めた初の大回顧展です。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る