「コレクション展  イギリス・アイルランドの美術—描かれた物語」神奈川県立近代美術館 葉山

  • 2021/2/17
  • 「コレクション展  イギリス・アイルランドの美術—描かれた物語」神奈川県立近代美術館 葉山 はコメントを受け付けていません
「コレクション展  イギリス・アイルランドの美術—描かれた物語」神奈川県立近代美術館 葉山

名称: 「コレクション展  イギリス・アイルランドの美術—描かれた物語」神奈川県立近代美術館 葉山
会期:2021年1月9日(土曜)– 4月11日(日曜)
  1月12日(火曜)より臨時休館
休館日:月曜(1月11日は開館)
開館時間:午前9時30分 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
  観覧料一般250円
  20歳未満と学生150円
  65歳以上と高校生100円
  *中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
住所:〒240-0111神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
TEL:046-875-2800
URL:神奈川県立近代美術館 葉山
 「フランシス・ベーコン」展にあわせて開催する本展では、ベーコンが暮らしたイギリスとアイルランドで活躍した美術家をとりあげ、その魅力を紹介します。
両国の美術家たちは、文学的土壌を背景に、厳しくも温かな目で人間の営みをみつめてきました。本展ではロマン主義を代表するウィリアム・ブレイクの版画をはじめ、ベン・ニコルソンの絵画やケネス・アーミテージの彫刻、リチャード・ハミルトンによる版画など約60点を展覧し、物語が織り込まれた多彩な表現を特集します。また、1910年代のロンドンでおこった前衛芸術運動に参加し、アイルランドの詩人イェイツに日本の能を伝えた画家 久米民十郎についても、貴重な作品と資料を交えて紹介します。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る