[新収蔵品展 ある商家のコレクション —書画と掛袱紗—」八代市立博物館未来の森ミュージアム

[新収蔵品展 ある商家のコレクション —書画と掛袱紗—」八代市立博物館未来の森ミュージアム

名称:[新収蔵品展 ある商家のコレクション —書画と掛袱紗—」八代市立博物館未来の森ミュージアム
会期:令和3年(2021)3月23日(火)~4月18日(日)
休館日:毎週月曜日
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般 310円(240円) 高大生 200円(160円)
  *( )内は20名以上の団体料金
  *障がい者手帳をご提示の方は無料
  *中学生以下は無料 *常設展示もご覧いただけます
住所:〒866-0863熊本県八代市西松江城町12-35
TEL:0965-34-5555
URL:八代市立博物館未来の森ミュージアム
 商家ならではの多様さ!
 平岡家は、八代市本町三丁目に居を構える商家であるとともに、多くの書画を愛でて楽しんだ文化人でもありました。
 令和元年度、平岡コレクションのなかから、肥後・八代ゆかりの書画および民俗資料を博物館に寄贈いただきました。本展では、肥後の書画10点、そして民俗資料から、婚礼や長寿の祝いの品に掛ける「掛袱紗(かけふくさ)」12点、端午の節句の「幟旗(のぼりばた)」6点、妙見祭の木馬と子供の衣装を紹介します。武家コレクションとは一味違う、商家ならではの自由な選択眼によるコレクションをお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る