「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展」ひろしま美術館

「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展」ひろしま美術館

名称:「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展」ひろしま美術館
会期:2021年4月3日(土) ~ 5月23日(日)会期中無休
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
主催:公益財団法人ひろしま美術館、中国放送、中国新聞社
後援:広島県教育委員会、広島市教育委員会、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協力:文化出版局
企画協力:ブルーシープ、エリック・カール絵本美術館
協賛;広島銀行
住所:〒730-0011広島県広島市中区基町3-2 中央公園内
TEL:082-223-2530
URL:ひろしま美術館
 「がまくんとかえるくん」シリーズの4冊『ふたりはともだち』、『ふたりはいっしょ』、『ふたりはいつも』、『ふたりはきょうも』より構想ノートやスケッチ、原画など約100点とともに、絵本『ふくろうくん』や『ローベルおじさんのどうぶつものがたり』など、愛すべき生き物たちを描いた隠れた名作の原画約100点も初公開します。本展は、エリック・カール絵本美術館との共同企画で、「がまくんとかえるくん」シリーズを中心とする約30冊の絵本を、貴重な原画やスケッチ約200点とともに紹介します。「つみきのいえ」で知られるアニメーション作家、加藤久仁生が「がまくんとかえるくん」の日常を描いた新作アニメーション作品「一日一年」も特別上映!ユーモラスで温かいローベルの世界に出会える、日本で初めての本格的な展覧会をぜひお楽しみ下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る