館蔵名品展「これまで、これから―所蔵品一挙公開―」松江歴史館

館蔵名品展「これまで、これから―所蔵品一挙公開―」松江歴史館

名称:館蔵名品展「これまで、これから―所蔵品一挙公開―」松江歴史館
会期:令和3年7月16日(金)~8月29日(日)
休館日:月曜日 ※ただし8月9日(月・休)は開館、8月10日(火)は休館
時間:9:00~17:00 ※観覧受付は16:30まで
場所:松江歴史館 企画展示室
観覧料:大人300円(240円)
    小学・中学・高校・専門学校・大学生は無料
    ※高校・専門学校・大学生は学生証の提示が必要です
    ※基本展示とのセット券:大人650円(520円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
住所:〒690-0887 島根県松江市殿町279
TEL:0852-32-1607
URL:松江歴史館

館蔵名品展「これまで、これから―所蔵品一挙公開―」松江歴史館
館蔵名品展「これまで、これから―所蔵品一挙公開―」松江歴史館

松江歴史館は開館以来、松江に関する多くの貴重な歴史資料や美術作品の寄贈・寄託を受け、また購入によって資料の散逸を防いできました。
開館10周年を機に、選りすぐりの収蔵品を公開します。
松江歴史館のこれまでのあゆみと、これからのあり方を、松江の歴史や文化に新たな知見をもたらした収蔵品の数々を通じて考えます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る