「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話」京都市京セラ美術館

「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話」京都市京セラ美術館

名称:「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話」京都市京セラ美術館
会期:2021年4月17日(土) ~ 6月27日(日)
時間:10:00〜18:00
会場:本館 北回廊1階
観覧料:
  一般:2,000円(1,800円)
  大学・高校生:1,500円(1,300円)
  小・中学生;900円(700円)
  *全て税込
  *未就学児無料
  *( )内は前売、20名以上の団体料金
  *障害者手帳等をご提示の方は本人及び介護者1名無料
住所:〒606-8344京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
TEL:075-771-4107
URL:京都市京セラ美術館
 ロンドンの大英博物館、パリのルーブル美術館などと並ぶ世界有数の総合博物館、ベルリン国立博物館群のエジプト博物館のコレクションの中から選りすぐりの約130点を展示します。
古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」をテーマに、「天地創造と神々の世界」「ファラオと宇宙の秩序」「死後の審判」の3章構成で、知られざる古代エジプトの神話の世界を、貴重な出土品とともに解き明かします。
長さ4メートルを超える『タレメチュエンバステトの「死者の書」』や、装飾が美しい「タイレトカプの人型木棺(外棺)」など100点以上は日本初公開です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る