[しりあがりサン北斎サン ─クスッと笑えるSHOW TIME!─」すみだ北斎美術館

[しりあがりサン北斎サン ─クスッと笑えるSHOW TIME!─」すみだ北斎美術館

名称:[しりあがりサン北斎サン ─クスッと笑えるSHOW TIME!─」すみだ北斎美術館
会期:2021年4月20日(火)〜6月27日(日) 一部展示替えを実施予定
[前期 4月20日(火)~5月23日(日) / 後期 5月25日(火)~6月27日(日)]
会場:すみだ北斎美術館
住所:東京都墨田区亀沢2-7-2
休館日:月曜日(5月3日(月・祝)は開館)、5月6日(木)
開館時間:9:30〜17:30(入館は17:00まで)
観覧料:一般 1,000円、高校生・大学生 700円、65歳以上 700円、中学生 300円、障がい者 300円、小学生以下 無料
※当面のあいだ、団体受付はなし
※上記料金で会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)も観覧可
住所:〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL:03-6658-8936
URL:すみだ北斎美術館

世の中の不条理や不合理をゆる~いタッチで描き出す、マンガ家でありアーティストのしりあがり寿氏。2018年に当館で開催した展覧会「ちょっと可笑しなほぼ三十六景しりあがり寿北斎と戯れる」で発表した、北斎の「冨嶽三十六景」に戯れてみたパロディ作品「ちょっと可笑しなほぼ 三十六景」に、更に今回は「青富士」「瑠璃富士」などの新作や、原案となった当館所蔵の北斎作品等、より大きな構成で約160点を展示します。「東海道五十三次」「諸国瀧廻り」などの浮世絵から『椿説弓張月』などの版本まで、世界に名だたる北斎の画業の幅広さもご覧いただきつつ、しりあがり流に解釈した北斎ワールドをお愉しみください。しりあがりサンがオモシロイのか?北斎サンがフザケているのか?常識を裏から膝カックンする、いたずら心と遊び心満載の、思わずクスッと笑える展覧会です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る