「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」高松市美術館

「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」高松市美術館

名称:「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」高松市美術館
開催期間:2021年4月17日(土曜日)~6月6日(日曜日)→6月11日(金曜日)まで延長
休館日:月曜日(5月3日(月曜日・祝日)開館 、5月6日(木曜日)休館)
  ※6月1日(火曜日)~6月11日(金曜日)の期間は、月曜日も開館します。
開館時間:午前9時30分~午後5時(入室は閉館30分前まで)
※ただし金曜日・土曜日は午後7時閉館
※6月1日(火曜日)~6月11日(金曜日)の期間は、全日午前9時30分~午後7時(入室は閉館30分前まで)
会場:美術館2階展示室
主催:高松市美術館
特別協力:ディック・ブルーナ・ジャパン/Mercis bv
協力:福音館書店
企画協力:キュレイターズ
観覧料:
  【一般】1,000円(800円) ※65歳以上も一般料金
  【大学生】500円(400円)
  【高校生以下】無料
  ※( )内は前売及び20名以上の団体料金
住所:〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
TEL:087-823-1711
URL:高松市美術館

「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」高松市美術館
「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」高松市美術館

世界中で親しまれている絵本の主人公・ミッフィー(うさこちゃん)。 生みの親であるディック・ブルーナ(1927-2017)は、オランダを代表する絵本作家、グラフィックデザイナーです。 彼が手がけた数々の絵本は、個性的で愛らしい登場人物とともに、時代を超え子どもから大人まで愛されています。
1997年に出版された絵本『うさこちゃん びじゅつかんへいく』は、ミッフィーが両親と初めて美術館を訪れ、作品に驚いたり感動したりと様々な体験をするお話です。この絵本を通して、難しく思われがちなモダン・アートも、実はとっても楽しいものだよ、とブルーナは伝えてくれます。
本展では、この絵本の内容に沿って、当館所蔵作品を紹介するとともに、イラストや表紙デザインなどブルーナが手掛けた作品を通して、彼の追い求めた表現に迫ります。 ミッフィーと一緒に、モダン・アートの世界をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る