常設展企画コーナー「スポーツと文学~あそぶ きたふ きほふ。物語る文学~」高知県立文学館

常設展企画コーナー「スポーツと文学~あそぶ きたふ きほふ。物語る文学~」高知県立文学館
画像 「鳥獣戯画」複製(部分)/個人蔵

名称:常設展企画コーナー「スポーツと文学~あそぶ きたふ きほふ。物語る文学~」高知県立文学館
開催期間:2021.04.10 – 2022.03.21
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料: 一般370円(290円)※企画展は別途料金が必要
( )内は20名以上の団体料金
高校生以下無料
住所:〒780-0850高知県高知市丸ノ内1-1-20
TEL:088-822-0231
URL:高知県立文学館

人々の嗜みや遊興として古来から親しまれた相撲や蹴鞠・鷹狩りなどのスポーツについて、『平家物語』などの文学作品の和書や装束をまじえ、ご紹介します。文学作品に見られる変遷・諸相をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る