「ポスターのちから ~変化する役割と広がるデザイン~」昭和館

「ポスターのちから ~変化する役割と広がるデザイン~」昭和館

名称:「ポスターのちから ~変化する役割と広がるデザイン~」昭和館
開催期間:令和3年7月17日(土)~9月5日(日) 
 前期:7月17日(土)~8月15日(日)
  後期:8月17日(火)~9月5日(日)
 (開催期間を前期と後期に分け、8月16日(月)に展示資料の一部入れ替えを行います。)
会場:昭和館3階 特別企画展会場
入場料:無料
開館時間:10時~13時30分(入館は13時まで)
     14時~17時30分(入館は17時まで)
休館日:毎週月曜日(8月9日は開館、8月10日は休館)
主催:昭和館(厚生労働省委託事業)
後援:千代田区・千代田区教育委員会
住所:〒102-0074東京都千代田区九段南1-6-1
TEL:03-3222-2577
URL:昭和館

「ポスターのちから ~変化する役割と広がるデザイン~」昭和館
「ポスターのちから ~変化する役割と広がるデザイン~」昭和館

 広告・告知・宣伝を目的として制作されたポスターが昭和館には約3,500点所蔵されています。その制作意図はさまざまで、商業広告、国策宣伝、公共広告などあらゆる場面でポスターが登場し、国民生活に浸透していたことが垣間見られます。
 本企画展では、昭和館ポスターコレクションの中から、デザインの変遷に着目して作品を厳選し、昭和期におけるポスター制作と作り手であるデザイナーたちの活躍を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る