開館30周年記念特別展・令和3年度夏期企画展「恐竜展—歯から見る恐竜時代—」狭山市立博物館

開館30周年記念特別展・令和3年度夏期企画展「恐竜展—歯から見る恐竜時代—」狭山市立博物館

名称:開館30周年記念特別展・令和3年度夏期企画展「恐竜展—歯から見る恐竜時代—」狭山市立博物館
開催期間:2021年6月26日(土)〜9月5日(日)
開館時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
料金:一般:300円(200円)
   高大生:200円(100円)
   中学生以下:無料
   ※()内は20名以上の団体料金
   ※各種障害者手帳提示で付添1名まで無料
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)
住所:〒350-1324 埼玉県狭山市稲荷山1-23-1
TEL:04-2955-3804
URL:狭山市立博物館

開館30周年記念特別展・令和3年度夏期企画展「恐竜展—歯から見る恐竜時代—」狭山市立博物館
開館30周年記念特別展・令和3年度夏期企画展「恐竜展—歯から見る恐竜時代—」狭山市立博物館

恐竜から学ぶ、ダイナミックな地球の環境変化!生物多様性と進化の不思議!

狭山市立博物館では、開館30周年の節目に際し日頃の感謝の意を込めて、子ども達から熱い要望のある恐竜展を開催いたします。

当展覧会では(財)進化生物学研究所の協力を得て、トリケラトプス全身骨格標本をはじめとする貴重な実物化石やレプリカを全114点、49種の絶滅動物について展示・解説します。

テーマは「歯から見る恐竜時代」とし、恐竜たちの歯の構造から、当時の環境や最新の恐竜学についてご紹介します。

※本企画展は東京農業大学「食と農」の博物館企画展No.86「歯から見る恐竜時代展」の巡回展です。

令和3年の30周年にあの3本角がやってくる!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る