テーマ展「岡山刀剣史-匠の技の伝承者-」備前長船刀剣博物館

テーマ展「岡山刀剣史-匠の技の伝承者-」備前長船刀剣博物館

名称:テーマ展「岡山刀剣史-匠の技の伝承者-」備前長船刀剣博物館
会期:2021年6月22日(火曜日)~ 7月18日(日曜日)
休館日:毎週月曜日
開館時間:午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
入館料:一般:500(400)円、高大生:300(250)円、中学生以下:無料
住所:〒701-4271岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL:0869-66-7767
URL:備前長船刀剣博物館

岡山県は、日本を代表する刀剣の生産地です。この地で作られた刀剣は、古くから優品とされ、現在も、国宝や重要文化財の多くが指定されています。この一大産地を支えたのが、刀鍛冶をはじめとした研師や金工師など数多くの職人(刀職)たちでした。
 彼らが多くの刀剣を生み出したことにより地域の産業として根付き、長船派や青江派をはじめ、後世に名を残す日本有数の刀剣ブランドの創生につながりました。
 今回の展示では、刀剣製作の技術を受け継ぐ、岡山県内に在住する刀職たちの作品を展示するとともに、自身が携わった作品の見どころなどを職人自身の思いを添えて紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る