企画展 生誕150年記念「俳句と遺墨vol.2」徳田秋聲記念館

企画展 生誕150年記念「俳句と遺墨vol.2」徳田秋聲記念館

名称:企画展 生誕150年記念「俳句と遺墨vol.2」徳田秋聲記念館
会期:令和3年8月4日(水)~11月7日(日)
   〔火曜定休(祝日の場合翌平日)〕
   ※7月31日(土)~8月31日(火)
   まで臨時休館いたします。
住所:〒920-0831石川県金沢市東山1-19-1
TEL:076-251-4300
URL:徳田秋聲記念館

企画展 生誕150年記念「俳句と遺墨vol.2」徳田秋聲記念館
企画展 生誕150年記念「俳句と遺墨vol.2」徳田秋聲記念館

平成21〈2009〉年~22年にかけて開催した企画展「俳句と遺墨」の第二弾として、東京都文京区に現存する秋聲旧宅からこのたび新たに発見された短冊50点を初公開いたします。中には秋聲自身のこれまで未確認であった俳句をはじめ、今井邦子、巌谷小波、岡本かの子、尾崎紅葉、梶田半古、小峰大羽、佐藤春夫、鈴木三重吉、高浜虚子、田村俊子、田山花袋、内藤鳴雪、馬場孤蝶、原阿佐緒、樋口一葉、平福百穂、正岡子規、三木露風、若杉鳥子ら錚々たる文士・画家たちの名が確認され、秋聲の交友関係が垣間見えるとともに、それぞれのもつ独特の筆跡が大きな見どころのひとつです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る