第42回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2021-2022」岡山シティミュージアム

第42回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2021-2022」岡山シティミュージアム

名称:第42回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2021-2022」岡山シティミュージアム
会期:令和3年9月11日(土曜日)から10月21日(木曜日)まで
  ※会期途中で作品の入れ替えがあります。
開館時間:午前10時から午後6時(入場は午後5時30分まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合、直後の平日)
入場料:無料
協力:一般社団法人日本自然科学写真協会
後援:環境省
住所:〒700-0024岡山県岡山市北区駅元町15-1リットシティビル南棟4・5階
TEL:086-898-3000
URL:岡山シティミュージアム

毎年全国を巡回して開催されている、一般社団法人日本自然科学写真協会(略称SSP)の会員による自然科学分野の写真の作品展です。
レンズを通して見ることを発明して以来、私たち人類は、広大な、または微細な自然界の、息をのむほどに美しい瞬間の姿を認識できるようになりました。そして現在も、私たちの知の地平は拡大を続けています。
本展は、日本の第一線で活動している写真家や専門研究者の写真と映像で、自然科学写真のさまざまなジャンルを紹介するものです。報道、雑誌、図鑑、映画など、彼らが活躍する多数の分野を通じて、私たちは日常生活の中で知らずして自然界の驚くべき姿に接しています。
顕微鏡を通して見た物質の結晶構造や、天体と大気のスペクタクル、地上や水中で生命を輝かせる昆虫、鳥、哺乳類、両生類、爬虫類、植物の生態、印象深い折々の風景などを捉えた作品から、移ろいゆく自然界の神秘と魅力や、それを撮影する技術の奥深さについて、思いを巡らせて頂けたらと存じております。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る