「長谷川義史展 ありがとう!いのちそしてであい」筆の里工房

「長谷川義史展 ありがとう!いのちそしてであい」筆の里工房

名称:「長谷川義史展 ありがとう!いのちそしてであい」筆の里工房
会期:2021年7月10日(土)~9月5日(日)
開館時間:10:00~17:00(最終入館 16:30)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
会 場:筆の里工房
    広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
入館料:大人 800(600)円 小中高生 250(200)円 ※未就学児無料
    ( )内は20名以上の団体料金
〒731-4293広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
TEL:082-855-3010
URL:筆の里工房

ダイナミックな筆跡とユーモラスな表現に笑いを含んだ作品を手がけ、絵本作家として絶大な人気を誇る長谷川義史。
音楽家、そしてテレビへの出演をはじめ、多方面で活躍している長谷川義史の創作活動の中から「いのち」「であい」そして「ありがとう」をキーワードに、見る人の気持ちをとらえて離さない長谷川の手しごと、そして筆跡の魅力を探ります

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る