企画展「日本画ベストセレクション」高崎市タワー美術館

開館記念特別展「ちこちこ小間ごと 山口晃」高崎市タワー美術館

名称:企画展「日本画ベストセレクション」高崎市タワー美術館
会期:2021(令和3)年9月18日(土曜)~11月7日(日曜)
会場:高崎市タワー美術館
開館時間:午前10時~午後6時 金曜日のみ 午前10時~午後8時
(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日
   会期中の休館日/9月21日・24日・27日、10月4日・11日・18日・25日、11月1日・4日
観覧料:一般:500円(400円)、大学・高校生:300円(250円)
  身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。
  ※受付で、手帳、マイナンバーカード、運転免許証、保険証、学生証等をご提示ください。
  ( )内は20名以上の団体割引料金です。
協力:ヤマタネグループ
後援:朝日新聞社前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、J:COM群馬、FM GUNMA、ラジオ高崎
住所:〒370-0841群馬県高崎市栄町3-23
TEL:027-330-3773
URL:高崎市タワー美術館

開館記念特別展「ちこちこ小間ごと 山口晃」高崎市タワー美術館
開館記念特別展「ちこちこ小間ごと 山口晃」高崎市タワー美術館

高崎市タワー美術館は2001年11月に開館し、日本画の調査・研究・収集に取り組みながら、さまざまな展覧会を開催しており、今秋、開館20周年を迎えます。本展覧会では、これまでポスターに使用した展覧会を代表する名品と、近代・現代日本画の巨匠による珠玉のコレクションを一堂に展示いたします。
20周年の感謝を込めて、作品の寄託を受けているヤマタネグループと当館のコレクションから、展覧会を彩った横山大観・速水御舟・東山魁夷ら人気作家の作品を厳選して紹介し、日本画の魅力を堪能していただきます。

速水御舟《紅梅》1925年 高崎市タワー美術館蔵 川合玉堂《踏車》1937年 高崎市タワー美術館蔵 上村松園《京美人之図》1932-35年頃 株式会社ヤマタネ蔵 徳岡神泉《魚市場》(右隻)1917年 株式会社ヤマタネ蔵 中島千波《瀧桜》1987年 株式会社ヤマタネ蔵
1.速水御舟《紅梅》1925年 高崎市タワー美術館蔵
2.川合玉堂《踏車》1937年 高崎市タワー美術館蔵
3.上村松園《京美人之図》1932-35年頃 株式会社ヤマタネ蔵
4.徳岡神泉《魚市場》(右隻)1917年 株式会社ヤマタネ蔵 5.
中島千波《瀧桜》1987年 株式会社ヤマタネ蔵
東山魁夷《暁雲》1977年 高崎市タワー美術館寄託 那波多目功一《朝霧》2002年 高崎市タワー美術館蔵 酒井抱一《春野之図》 高崎市タワー美術館寄託 菱田春草《梧桐ニ小禽》1909年頃 株式会社ヤマタネ蔵
1.東山魁夷《暁雲》1977年 高崎市タワー美術館寄託
2.那波多目功一《朝霧》2002年 高崎市タワー美術館蔵
3.酒井抱一《春野之図》 高崎市タワー美術館寄託
4.菱田春草《梧桐ニ小禽》1909年頃 株式会社ヤマタネ蔵

関連事業
スライドトーク〔要観覧料〕
作品図版を見ながら当館の学芸員が展示作品についてお話しします。
日時:9月18日(土曜)、10月17日(日曜)、11月6日(土曜)いずれも午後2時~
会場:美術館4階会議室
定員:各回15名 ※当日午後1時30分から受付にて整理券を配布します
※状況によって中止となる場合がありますので、ホームページ等をご確認のうえ、ご参加ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る