「りんご前線―Hirosaki Encounters」弘前れんが倉庫美術館

「りんご前線 ―Hirosaki Encounters」弘前れんが倉庫美術館

名称:「りんご前線―Hirosaki Encounters」弘前れんが倉庫美術館
開催期間:2021年9月18日(土)〜 2022年1月30日(日)(予定)
休館日:火曜日
※ただし11月23日(火)は開館、翌11月24日(水)は休館
開館時間:9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)
住所:〒036-8188青森県弘前市吉野町2-1
TEL:0172-32-8950
URL:弘前れんが倉庫美術館

佐野ぬい 本展展示風景 撮影:柴田祥
佐野ぬい 本展展示風景 撮影:柴田祥

本展では、りんごのテロワール(土壌)である「弘前」と、異なる気団の境界・交線で起こる大きな気象の変化や、運動の第一線などを意味する「前線」をキーワードとして、異文化との出会いや新たな解釈から 生まれた作品、さらには弘前の土地に関する作品や、弘前ゆかりのアーティストらの活動に注目します。
ケリス・ウィン・エヴァンスの作品を基点としつつ、第一部(春夏プログラム)とは異なる複数のアーティスト、作品ラインアップによる展示をご覧いただきます。改めて地域の創造的魅力に注目するとともに、ひとつの作品を核とした二部構成で展示を行うことで、より自由な展示のリズムと空間の使い方を探り、作品の多様な解釈を促します。
ゲスト・キュレーター 三木あき子

【参加アーティスト】 小林エリカ、斎藤麗、佐野ぬい、塚本悦雄、村上善男、ケリス・ウィン・エヴァンス

撮影:柴田祥  小林エリカ 本展展示風景 撮影:柴田祥
小林エリカ 本展展示風景 撮影:柴田祥
撮影:柴田祥  小林エリカ 本展展示風景 撮影:柴田祥  斎藤麗 本展展示風景 撮影:柴田祥
斎藤麗 本展展示風景 撮影:柴田祥
塚本悦雄 本展展示風景 撮影:柴田祥
塚本悦雄 本展展示風景 撮影:柴田祥
村上善男 本展展示風景 撮影:柴田祥
村上善男 本展展示風景 撮影:柴田祥
ケリス・ウィン・エヴァンス《Drawing in Light (and Time) ...suspended 》2020年 本展展示風景 弘前れんが倉庫美術館蔵 撮影:柴田祥
ケリス・ウィン・エヴァンス《Drawing in Light (and Time) …suspended 》2020年 本展展示風景 弘前れんが倉庫美術館蔵 撮影:柴田祥
「弘前エクスチェンジ#04 りんごのテロワール(土壌)についての試考」本展展示風景
「弘前エクスチェンジ#04 りんごのテロワール(土壌)についての試考」本展展示風景 撮影:柴田祥

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る