「「ORIMAGARU」出版記念 朝倉 美津子 展」日本橋高島屋S.C.(本館)

「「ORIMAGARU」出版記念 朝倉 美津子 展」日本橋高島屋S.C.(本館)

名称:「「ORIMAGARU」出版記念 朝倉 美津子 展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2021年12月1日(水)→7日(火)※最終日は午後4時閉場。
場所:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

京都を拠点に制作を続ける朝倉氏は、西洋タピストリーと京都の染織との融合を目指し、織りの構造そのものを表現に取り込んだ斬新な作品を発表し注目を集める作家です。
素材となる糸の染めと織りの技術双方に独創的な手段で取り組み、鮮やかな色合いと、織りを造形することで生み出される、触覚的な立体感のあるタピストリーが代表作です。その活躍は国内に留まらず、ニューヨークやハーバード大学など、海外での展示も多数開催し、大英博物館やクリーブランド美術館をはじめとした国内外の美術館にも作品が収蔵されるなど、活動の幅を拡げております。
織りを折りたたむことで現代タピストリーをさらに進化させた「ORITATAMU」シリーズをライフワークに、進化し続ける朝倉氏の染織の世界をぜひご堪能ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る