コレクション展「春を迎える日本画」秋田県立近代美術館

コレクション展「春を迎える日本画」秋田県立近代美術館

名称:コレクション展「春を迎える日本画」秋田県立近代美術館
会期:令和4年1月22日(木)~令和4年4月10日(火)
観覧料:無料
住所:〒013-0064秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
TEL:0182-33-8855
URL:秋田県立近代美術館

毎年、春を迎えるのはうれしいものです。だんだん暖かくなるにつれ、何となく浮き浮きとした気分にもなることでしょう。古くから日本人の生活とともにあり、季節感が大切にされる日本画には、迎春にふさわしい作品や春の訪れを感じさせる作品が多く見られます。
 富士や松竹梅など縁起のよいモチーフを描いた絵画からは新春を寿ぐ気持ちが感じられ、まだ雪が残る早春の風景を描いた作品からは本格的な春の訪れを待ち望む思いも伝わってくることでしょう。
 本展では「春を迎える」をテーマに、当館のコレクションから日本画の作品を中心にご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る