春季収蔵作品展「ふしぎなせかい」茅ヶ崎市美術館

春季収蔵作品展「ふしぎなせかい」茅ヶ崎市美術館

名称:春季収蔵作品展「ふしぎなせかい」茅ヶ崎市美術館
会期:2022年2月12日(土)-3月21日(月・祝)
休館日:月曜日
開館時間:10:00-17:00(入館は16:30まで)
料金:一般200(150)円 大学生100(70)円 市内在住65歳以上100(70)円
  ※高校生以下、障がい者およびその介護者は無料
  ※( )内は20名以上の団体料金
  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、10名以上の団体は入場方法を制限させていただく場合がございます
会場:茅ヶ崎市美術館 展示室1
主催:公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団
住所:〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
TEL:0467-88-1177
URL:茅ヶ崎市美術館

原良介 《by a forest》 2012
原良介 《by a forest》 2012

美術コレクターの間では、風景やモデルなどを写実的に描いた絵画が近年人気を集めています。真に迫る表現は、時折「写真のような」と例えられます。しかし、写真にはない、絵画独自の魅力があるからこそ多くの愛好家から支えられているのです。
それでは絵画独自の魅力とは何でしょう。その一つは、自由に描くことができる、というものです。私たちはそのことをすでに知っているからこそ、多少ふしぎな絵に出会っても、そういうものとあまり深く考えずに受け入れてしまいがちです。
本展では、茅ヶ崎市美術館の収蔵品の中から、一目で非現実的、ふしぎと思える作品や、普通のようでもよく見るとふしぎな作品などを選んで展示します。果てしなく広がる風景、変わった描き方や変わった人物たちなど、絵画の「ふしぎなせかい」を通じて、作者、そして見る者の想像力という「ふしぎ」に改めて触れる機会になれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る