開館25周年記念コレクション展「3.日本画の革新 4.水彩画の展開」田辺市立美術館

開館25周年記念コレクション展「3.日本画の革新 4.水彩画の展開」田辺市立美術館

名称:開館25周年記念コレクション展「3.日本画の革新 4.水彩画の展開」田辺市立美術館
会期:2022年2月19日(土)~3月27日(日) [31日間]
観覧料金:当日一般260円
休館日:月曜日(3月21日は開館)、2月24日、3月22日
住所:〒640-8137和歌山県田辺市たきない町24-43
TEL : 0739-24-3770
URL: 田辺市立美術館

開館25周年を記念する、コレクション展の第3部と第4部。近代から現代にかけての日本画と水彩画の秀作を展示する。
第3部は、明治期以降に本格的に流入してきた西洋の絵画(洋画)に対置するものとして再編された「日本画」の作品を、従来の表現から脱却させて同時代の芸術へと革新してきた画家たちの制作に注目して展覧する。同館は、大正期の日本画を刷新した「国画創作協会」の活動を先導した画家たちや、戦後に新しい時代の日本画を追求した「創造美術」の運動に参画した画家たちのすぐれた作品をコレクションしている。
第4部では、日本近代の絵画表現の特徴的な分野として、開館当初から収集に力を注いでいた水彩画のコレクションを一堂に展示。明治期に隆盛した透明水彩絵具による写実的な風景の表現、昭和期の不透明水彩絵具を用いた近代的な造形感覚による作品、現代の抽象的な表現の作品など、近代から現代にかけての水彩画の展開を一望し、その多彩な表現の魅力を伝える。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る