「新宮州三 木漆展」京都やまほん

「新宮州三 木漆展」京都やまほん

名称:「新宮州三 木漆展」京都やまほん
期間:2022年04月22日(金) 〜 2022年05月04日(水)
会場:京都やまほん
時間:11:00~18:30
休館日:会期中無休
料金:無料
住所:〒604-0931 京都市中京区榎木町95番地3 延寿堂南館2階(二条通寺町東入)
TEL:075-741-8114
URL: Kyoto yamahon

京都市京北町を拠点に創作活動を行っている木工芸家・新宮州三さんの展覧会です。
新宮さんは鑿(のみ)や鉋(かんな)を使い形を削り出す刳物と呼ばれる技法から、轆轤を用いて形を作る挽物といった木地作りに始まり、漆を使った仕上げまで一貫した制作をされています。京北の豊かな自然の中で生まれる作品は、木が本来持つ野性味が損なわれることなく、自然の力強さを直に感じられます。
今回の展覧会では酒器を中心に、折敷やお盆など日常使いの漆器が並びます。どうぞご高覧下さい。
新宮州三
1973年兵庫県神戸市生まれ。1995年石川県立輪島漆芸技術研修所入学。1999年京都・宇治へ移り村山明氏に師事。2006年に独立、翌年初個展を開催。現在京都府京北町を拠点に活動。
※作家在廊予定日:4/22(金)、4/23(土)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る