庄川水資料館ミニギャラリー展示「平井千香子展 生きざま」松村外次郎記念庄川美術館

庄川水資料館ミニギャラリー展示「平井千香子展 生きざま」松村外次郎記念庄川美術館

名称:庄川水資料館ミニギャラリー展示「平井千香子展 生きざま」松村外次郎記念庄川美術館
会期:2022年4月9日(土)~5月22日(日)
開館時間:9:00~18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日(4/26、5/3は開館)
入館料:一般・大学生 210円(170円)
    小中高生   100円(80円)
    65歳以上   170円
    ※障がい者および介助者1名無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
住所:〒932-0305富山県砺波市庄川町金屋1066
TEL:0763-82-3373
URL:松村外次郎記念庄川美術館

平井千香子展 生きざま
 平井千香子は1972年富山県上市町に生まれました。1994年に東京モード学園を卒業後に独学で制作活動を開始します。2006年の春陽展奨励賞、越中アートフェスタ優秀賞(2011年同)、2015年日本水墨画大賞展準大賞を受けました。
 花や鳥、人物、神獣、鬼などの多様な画題を描き人々を魅了してきました。
 近年さらに美術館やアートギャラリーにおいて会場の壁や床に描くといった、サイト・スペシフィックな作域にも積極的に取り組んでおり、今後の活躍が注目されます。
 本展では平井の作品と、庄川水資料館のユニークな会場空間とを織り交ぜての展示を試みます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る