企画展「暮らしと遊びのなかの富士山-林 直輝・紙鳶洞コレクション-」静岡県富士山世界遺産センター

企画展「暮らしと遊びのなかの富士山-林 直輝・紙鳶洞コレクション-」静岡県富士山世界遺産センター

名称:企画展「暮らしと遊びのなかの富士山-林 直輝・紙鳶洞コレクション-」静岡県富士山世界遺産センター
会期:令和4年4月29日(金・祝)~令和4年6月26日(日)
会場:静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室
時間:9:00~17:00 (最終入館は16:30)
料金:(常設展観覧料:一般300円、団体200円、15歳未満・70歳以上・学生・障がい者等 無料(要証明))
住所:〒418-0067静岡県富士宮市宮町5-12
TEL:0544-21-3776
URL:静岡県富士山世界遺産センター

富士山を題材とした絵画や工芸品は非常に幅広く、今日に至るまで、じつに多種多様な作品が生み出されています。一般家庭の日用品やおもちゃなどにも富士山は数多く表現されてきました。本企画展では、そうした私たちの暮らしや遊びのなかにみられる富士山を、富士市在住で、現在、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演中の日本人形文化研究所所長 林直輝氏所蔵の「紙鳶洞コレクション」からご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る