「半開きの家」アート / 空家 二人

「半開きの家」アート / 空家 二人

名称:「半開きの家」アート / 空家 二人
会期:2022年6月3日(金)~2022年6月27日(月)
休館日:火曜日・水曜日
開館時間:11:00 〜 19:00
入場料:400円 (ポストカード付き)、小学生以下無料
会場:アート / 空家 二人
住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田3-10-17
URL:アート / 空家 二人

この度、アート/空家 二人で、家を舞台に内と外を考える現代アートの展覧会 「半開きの家」を開催いたします。
家とは不思議なものです。壁を立てて、領域を囲むことで、そこは心休まる場所となります。そんな家に、どのようにすれば、外部を招き入れることができるのでしょうか。完全に壁を壊し、野ざらしにするわけではなく、家を保持したまま、扉を半分開いておく。元々民家であったアート/空家 二人を舞台に、内と外の共存について考えます。
アート/空家 二人は、東京都の蒲田にある空き家を改装したギャラリーですが、本展では会場である「家」そのものに焦点を当てました。4名のアーティストが、それぞれの方法で家を解釈して制作した意欲的な作品が展示されております。
弊廊ではアーティストが継続して参加する展覧会「NITO」の合間に、「NITO MICHIKUSA」と冠し、特別な企画展を年に数回の頻度で開催しています。本展はその第2弾で、「NITO」への参加経験のある、久留島咲、前田耕平、村上慧、森山泰地の4名が参加します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る