佐藤瞭太郎 「Exercise For Drifting」コ本や

佐藤瞭太郎 「Exercise For Drifting」コ本や

名称:佐藤瞭太郎 「Exercise For Drifting」コ本や
会期:2022年6月17日(金)~2022年7月3日(日)
休館日:月曜日・火曜日
会期:12:00 〜 20:00
入場料:無料
住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-24-2 メゾン旭2F
TEL:03-6907-2239
URL:コ本や

佐藤瞭太郎個展「Exercise For Drifting」を開催いたします。佐藤は過去の文学や映画を引用しながら、事物の移動と変形をめぐって同時代を考察する映像作品を手がけてきました。今回の展覧会では、3D空間内を漂流する身体に着目した映像インスタレーションの最新作《Drifter》(2022)を発表いたします。またそれに加えて、小説家・安部公房による短編「変形の記録」(1954) から着想された映像作品《All Night》(2022)も合わせて展示予定です。
佐藤の映像作品は、インターネットから収集した「Asset アセット」と呼ばれる3DCG、テクスチャ、音声などの素材をもとに構成されています。佐藤はアセットや引用するテキストを「漂流物」と捉え、移動や流通を通して事物が不条理に変形していく姿を顕にさせていきます。アセットを実験人形と見立て、行方の定まらない漂流を予行練習する「漂流のためのエクササイズ(Exercise For Drifting)」から、インターネット上の「移動」と「変形」についての洞察、その映像表現を是非ご覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る