「ヒコーキ展 – 空に駆ける情熱 -」福岡市科学館

「ヒコーキ展 - 空に駆ける情熱 -」福岡市科学館

名称:「ヒコーキ展 – 空に駆ける情熱 -」福岡市科学館
会期:2022年7月2日(土)〜 8月28日(日)
開館時間:9:30~18:00(最終入場17:30)
  前期:7/2~7/18 土日祝開催
  後期:7/22~8/28 毎日開催
休館日:火曜日 ※夏休み期間中の7月22日~8月26日は毎日開館。
場所:3階 企画展示室
料金:一般 大人 900円
   高校生以下 400円
   未就学児無料
   団体:大人 810円
   高校生以下 360円
   未就学児無料
   ※団体は30名以上
主催:福岡市科学館
協力(順不同):九州航空宇宙協会、国立科学博物館、学校法人都築学園、福岡第一高等学校、久留米工業大学、専門学校九州ビジュアルアーツ
特別協賛:日本航空株式会社(JAL)
後援:RKB毎日放送
   FBS福岡放送
   九州朝日放送
   テレQ
   テレビ西日本
住所:〒810-0044福岡県福岡市中央区六本松4-2-1
TEL:092-731-2525
URL:福岡市科学館

福岡市科学館で初の乗り物に関する特別展を開催します!
今回の展示では、有人飛行の歴史を紐解きながら飛行機開発に情熱を燃やした人々と、現在の大型旅客機へ至る「飛行の科学と技術」を伝えます。また、ここ六本松の地で飛行機開発に情熱を燃やした前田建一氏を、地域の貴重な資源として掘り起こし紹介します。
グライダーの練習機として生産された「駒鳥号」(実物展示)やワークショップ参加者で製作した飛行機の翼の展示など、楽しみながら学べる体験装置や触れる実物展示が多数登場。体験を通じて、わかりやすく飛行機の歴史や飛行の科学をご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る