第4回展覧会 「山部泰司展 光る風景、動く山水 真庭編」真庭市蒜山ミュージアム

第4回展覧会 「山部泰司展 光る風景、動く山水 真庭編」真庭市蒜山ミュージアム

名称:第4回展覧会 「山部泰司展 光る風景、動く山水 真庭編」真庭市蒜山ミュージアム
会期:2022年7月16日(土)~2022年12月4日(日)
開館時間:09:00 〜 17:00
休館日:水曜日 水曜日が祝日の場合は開館し翌日休館
入場料:一般 300円、中学生以下 無料
会場:真庭市蒜山ミュージアム
主催:真庭市
協賛:真庭市教育委員会、山陽新聞社、読売新聞岡山支局、朝日新聞岡山総局、毎日新聞岡山支局、産経新聞社、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、真庭いきいきテレビ、FM岡山、エフエムつやま
住所:〒717-0602 岡山県真庭市蒜山上福田1205-220 GREENable HIRUZEN内
TEL:0867-42-1033
URL:真庭市蒜山ミュージアム

第4回展覧会 「山部泰司展 光る風景、動く山水 真庭編」真庭市蒜山ミュージアム
第4回展覧会 「山部泰司展 光る風景、動く山水 真庭編」真庭市蒜山ミュージアム

山部泰司さんの描く作品は自然の景色をもととしています。しかしそれは美しい景観を単に写したものではありません。その赤や青にまとめられた色彩や、生き生きとした線などは、西洋の風景表現や東洋の山水画などを研究し、芸術や絵画の本質について考えることによって支えられています。
今回の展覧会では、真庭市内の滝などに取材した作品に加え、山部さんが現在の表現に至るまでの作品も紹介し、山部さんの作品の秘密に迫ります。
その体験は、見慣れた日常を別の視点から捉え直すまたとない機会ともなることでしょう。
(会期後半、一部展示変更あり)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る