「拝啓 牧野富太郎さんへの手紙 in 高知県立牧野植物園」高知県立牧野植物園

「拝啓 牧野富太郎さんへの手紙 in 高知県立牧野植物園」高知県立牧野植物園

名称:「拝啓 牧野富太郎さんへの手紙 in 高知県立牧野植物園」高知県立牧野植物園
会期:2022年7月16日(土)〜9月4日(日)
会場:展示館 企画展示室・植物画ギャラリー
住所:〒781-8125高知県高知市五台山4200-6
TEL:088-882-2601
URL:高知県立牧野植物園

「拝啓 牧野富太郎さんへの手紙 in 高知県立牧野植物園」高知県立牧野植物園
「拝啓 牧野富太郎さんへの手紙 in 高知県立牧野植物園」高知県立牧野植物園

佐川町、越知町、練馬区立牧野記念庭園と当園などが参画する牧野富太郎生誕160年記念事業実行委員会主催の巡回展「拝啓 牧野富太郎さんへの手紙」では、牧野富太郎博士と植物を愛する多くの皆さまの声を全国から集め広く発信することで、牧野博士の生き方、そして植物と自然の大切さを再認識していただくことを目的として高知県と東京都の計4カ所を巡回します。
2021年に実施した手紙コンクール「拝啓 牧野富太郎さんへ」には、全国から310通の手紙が寄せられ、その中から「牧野富太郎賞」など12作品が選出されました。巡回の2カ所目となる高知県立牧野植物園では、各受賞作品と響き合うような、牧野博士の著作から抜粋した言葉や、牧野博士や植物の写真を添えて受賞作品を紹介します。また、牧野博士の業績を博士自身が自己紹介形式で分かりやすく紹介したコーナーを設けるとともに、「牧野富太郎展〜博士の横顔〜」にて好評を博した「富太郎パノラマ写真館」なども引き続きご覧いただけます。各受賞者が抱く富太郎への思いあふれる手紙とあわせて、牧野博士の業績や人柄に触れることができる内容です。
1)手紙コンクール「拝啓 牧野富太郎さんへ」受賞作品12点の紹介
2)「はじめまして、牧野富太郎です。」
牧野博士の3つ業績を自己紹介形式で分かりやすく紹介したミニ展示。
3)「富太郎さんの庭をつくろう」結果発表コーナー
「牧野富太郎展」で設けた、来場者が好きな植物の名前を書いた付箋を貼り、言葉による植物いっぱいの“富太郎さんの庭”をつくるコーナーに集まった付箋にはどんな植物の名前が書かれていたのか、結果を発表。
4)「富太郎さんに贈る言の葉」
会場奥に設置した樹木パネルに、今こそ伝えたい牧野博士への思いを綴った葉っぱ型の紙を貼る自由参加型のコーナー。
5)「富太郎が歩いた高知」
「牧野富太郎展」で反響が大きかった、高知県での牧野博士の足跡マップ。
6)「富太郎パノラマ写真館」
「牧野富太郎展」で好評を博した、牧野博士の写真などを一堂に展示したコーナー。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る