企画展「海からのメッセージ──海洋環境と報道」ニュースパーク(日本新聞博物館)

企画展「海からのメッセージ──海洋環境と報道」ニュースパーク(日本新聞博物館)

名称:企画展「海からのメッセージ──海洋環境と報道」ニュースパーク(日本新聞博物館)
会期:2022年9月10日(土)~12月25日(日)
場所:ニュースパーク(日本新聞博物館) 2階企画展示室
開館時間:午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)
入館料:(常設展含む、税込み)
   一般400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料
   ※両方の企画展をご覧いただけます
住所:〒231-8311神奈川県横浜市中区日本大通り11 横浜情報文化センター
TEL:045-661-2040
URL:日本新聞博物館

企画展「海からのメッセージ──海洋環境と報道」ニュースパーク(日本新聞博物館)
企画展「海からのメッセージ──海洋環境と報道」ニュースパーク(日本新聞博物館)

ニュースパークは9月10日(土)~12月25日(日)まで、「海からのメッセージ――海洋環境と報道」(特別協力:船の科学館「海の学びミュージアムサポート」)を開催します。

毎日変わらないように見える波の下では、実は大きな変化が起きています。魚の種類の変化やごみの問題、地球温暖化や生物多様性など、海の中には地球の未来を考えるうえでの課題がたくさんありますが、なぜそんな変化が起きているのか、わからないこともいっぱいあります。
本展では、海洋環境にまつわる新聞記事や写真企画を通して、変わりゆく海の現実や、海と暮らし海を守ろうとしている人々の姿をご紹介します。水中取材に使われた新聞社や放送局の機材も併せて展示します。南極観測には海洋をはじめ地球環境の変化を知るために重要な意味があります。観測隊に同行している記者が伝えてきた、南極の昔と今も記事や写真でご紹介します。
次の世代に豊かな海をつないでいくために、いまわたしたちに何ができるのか、いっしょに考えてみませんか。(公式ウェブサイトより)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る