「ー風の記憶ー 藤井路夫 油絵展」名古屋栄三越

「朝陽」 30号

名称:「ー風の記憶ー 藤井路夫 油絵展」名古屋栄三越
会期:2022年10月5日(水) ~ 2022年10月11日(火)
場所:7階 特選画廊 ※最終日午後4時終了
住所:〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1
TEL: 052-252-1111
URL: 名古屋栄三越

「鳥海伏流」    20号変  
「鳥海伏流」   20号変  

ー風の記憶ー 藤井路夫 油絵展
現在のアトリエ小屋に籠って二十余年、油絵を描き出した13歳の頃の心情をそのままに、新たな画の境地を探求し続けております。
今展では、積乱雲の空景や琵琶湖に佇む木舟画、ローカル線の沿線画、鳥海山麓の伏流水の情景画等の最新作を含めた三十点を
出展いたします。
近年、表現手法に創意を巡らせ、様々に工夫を試み、より深みのある絵肌や重厚感ある深化した表現を追求しながら、
それぞれの対象へ畏敬の意を込めて描いてまいりました。
現地に吹く風を感じていただければ、幸甚に存じます。 藤井路夫

「新緑光芒」    15号   
「新緑光芒」   15号   
「葦香」      15号   
「葦香」     15号   
「燭光」      8号 
「燭光」     8号 

藤井路夫 Michio Fujii
<略歴>
1964年 京都府に生まれる
1978年 独学で油彩画に取り組む(13才)
1979年 個展(14才)
1986年 京都精華大学美術学部洋画卒業
1987年 アメリカNYC 滞在
1999年 渡欧(スペイン・フランス・イタリア・トルコ)以後隔年
2001年〜個展(以後、各地で開催)
2020年 個展(日本橋三越・仙台三越)
2021年 個展(福岡三越)
    現在 滋賀県東近江市在住/師 辻真砂
<作家来場予定>
全日在廊

「朝陽」 30号
「朝陽」 30号

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る