「仏・天・魔・古 石川時彦木彫展」西武池袋本店

「聖徳太子」木彫(桂) サイズ:間口15.3×高さ18.0×奥行10.5cm

名称:「仏・天・魔・古 石川時彦木彫展」西武池袋本店
会期:2022年10月12日(水)~18日(火)
会場:6階(中央B7)=アートスペース
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1
TEL:03-3981-0111(代表)
URL:西武池袋本店

「はな観音」木彫(桂) サイズ:間口11.5×高さ22.5×奥行12.8cm
「はな観音」木彫(桂) サイズ:間口11.5×高さ22.5×奥行12.8cm

1958年生まれ、木彫家・石川時彦先生による木彫作品展。西武池袋本店では2012年以来2回目の開催となります。
長年にわたり文化財彫刻を手がけてきた石川時彦先生は、正統木彫の巨匠・澤田政廣(文化功労者・文化勲章受章)の流れを汲む木彫家です。仏像彫刻・社寺建築彫刻の制作・修理に従事、全国の古寺・名刹、神社にて実績を積み重ね、1998年に独立、鎌倉に「工房 時」を開設。『仏・天・魔・古』を作品テーマに個性豊かな、眺めているとふっと笑みのこぼれる仏様や異界の生き物たちが繰り広げるユーモラスな作品世界をお楽しみいただけます。

「半鬼」木彫(真樺) サイズ:幅8.2×高さ5.7×奥行9.3cm
「半鬼」木彫(真樺) サイズ:幅8.2×高さ5.7×奥行9.3cm


[石川 時彦 profile]
1958年 東京都生まれ
1976年 故・斉藤高徳(澤田政廣一門)に師事、本州各地の古寺名刹・神社など、多くの仏像彫刻・社寺建築彫刻の制作・修理に従事する
1998年 独立、鎌倉に工房時を開く
2005年 アートフェア東京出品(’14年)
2007年 東京コンテンポラリーアートフェア出品
2012年 西武池袋本店にて個展
2016年 東美特別展出品
<制作・修復に携わった主な社寺仏閣>
川崎大師(川崎)、佐野厄よけ大師(佐野)、雑司ヶ谷鬼子母神(雑司ヶ谷)、高幡不動(日野)、長勝寺(鎌倉)、天嶽院(藤沢)、妙法寺(杉並堀之内)、靖国神社(九段)、善照寺(船堀)、真盛寺(杉並堀之内)、大慶寺(鎌倉)、随縁寺(横浜)、円覚寺(鎌倉)、御嶽神社(青梅)、大泉寺(目白台)、妙法寺(砧)、縁覚寺(川口)、少林寺(平塚)、普門寺(日野)

「聖徳太子」木彫(桂) サイズ:間口15.3×高さ18.0×奥行10.5cm
「聖徳太子」木彫(桂) サイズ:間口15.3×高さ18.0×奥行10.5cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る