「琳派と油彩の融合 渋谷重弘 作品展」仙台三越

「卓上の朝」 F6 古文書・金箔・銀箔・銅箔

名称:「琳派と油彩の融合 渋谷重弘 作品展」仙台三越
会期:2022年10月5日(水) ~ 2022年10月11日(火)
場所:本館7階アートギャラリー ※最終日は午後4時30分まで
住所:〒980-8543 宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15
TEL: 022-225-7111
URL: 仙台三越

琳派と油彩画の融合をテーマに制作している洋画家、渋谷重弘氏(秋田県立美術館館長)の新作展を開催いたします。
金・銀・銅、三種類の箔を重ね貼りし、渋さと華やかさが融合した独特な作品世界をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る