第9回常設展 太陽の郷作品展「陽ノヒカリ展~にじいろせかい~」原田の森ギャラリー

第9回常設展 太陽の郷作品展「陽ノヒカリ展~にじいろせかい~」原田の森ギャラリー

名称:第9回常設展 太陽の郷作品展「陽ノヒカリ展~にじいろせかい~」原田の森ギャラリー
会期:令和4年10月1日(土曜日)~12月27日(火曜日)
開館時間:午前10時~午後6時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日) 
場所:兵庫県障害者アートギャラリー
出展団体:社会福祉法人五倫会 障害福祉サービス事業所 太陽の郷
住所:〒657-0837 兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
TEL:078-801-1591
URL:原田の森ギャラリー

 兵庫県では、障害のある方々の文化芸術活動を通じた社会参加を支援するため、障害のある方々の文化芸術作品等の発表機会の確保、鑑賞機会の拡大、活動を支える人材の育成を目的とする「障害者芸術『する・みる・ささえる』応援プロジェクト」を推進しています。
 その一環として、県立美術館王子分館原田の森ギャラリー内にある「兵庫県障害者アートギャラリー」において、第9回常設展 太陽の郷作品展「陽ノヒカリ展~にじいろせかい~」を開催します。
 障害のある方々によって生み出される作品には、豊かな創造の世界があります。様々な表現手段を使い、自由な発想で創作されたアート作品をどうぞご鑑賞ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る