「和田誠展」北九州市立美術館 分館

「和田誠展」北九州市立美術館 分館

名称:「和田誠展」北九州市立美術館 分館
会期:2022年11月19日(土)~12月18日(日)※会期中無休
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料;一般  1,200(1,000)円
    高大生   800(  600)円
    小中生   600(  400)円
    ※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。なお障害者手帳を提示の方は無料。
主催:和田誠展実行委員会(北九州市立美術館、読売新聞社)
特別協力:和田誠事務所、多摩美術大学、多摩美術大学アートアーカイヴセンター
企画協力:ブルーシープ、888ブックス
協力:株式会社九電工
後援:テレQ、九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、北九州モノレール
   筑豊電気鉄道株式会社、株式会社スターフライヤー
広報協力:リバーウォーク北九州
住所:〒803-0812福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォーク北九州5階
TEL:TEL:093-562-3215 FAX:093-562-3306
URL:北九州市立美術館 分館

和田誠(1936-2019)はイラストレーター、グラフィックデザイナーとして広く知られています。そのほかにも装丁家や映画監督、エッセイスト、作曲家、アニメーション作家、アートディレクターなどさまざまな顔を持ち、その創作の広がりはとどまるところを知りません。
本展は、和田誠の膨大で多岐にわたる仕事の全貌に迫る初めての展覧会です。
和田誠を知るうえで欠かせないトピックを軸に、83年の生涯で制作した多彩な作品を紹介します。きっとこれまで知らなかった和田誠の新たな一面に出会えることでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る