シュウゾウ・アヅチ・ガリバー 「Breath Amorphous 消息の将来」BankART KAIKO

シュウゾウ・アヅチ・ガリバー 「Breath Amorphous 消息の将来」BankART KAIKO

名称:シュウゾウ・アヅチ・ガリバー 「Breath Amorphous 消息の将来」BankART KAIKO
会期:2022年10月7日(金)~2022年11月27日(日)
開館時間:11:00〜19:00
会期中無休
入場料:一般 1200円、中学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
会場:BankART KAIKO
住所:〒231-0003神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2 1階
URL:BankART KAIKO

BankART1929では、2022年10月7日(金)より約2ヶ月にわたり、BankART KAIKOとBankART Stationの2館全館を使ったシュウゾウ・アヅチ・ガリバーの大型個展「Breath Amorphous 消息の将来」を開催します。
シュウゾウ・アヅチ・ガリバーは、1960年代後半の文化芸術の現場を生きた現存する作家の1人です。近年は、NY近代美術館(MoMA)での展示・収蔵など海外での作品発表が多く、日本ではその作品や活動の詳細は知られておりません。BankART1929では、今なお世界で精力的に制作するこの作家の貴重な活動を、新作含め日本で広く紹介していきたいと思います。会期中には、特別上映や作家によるパフォーマンスのイベントがあります(要予約)。
なお10月14日[金]19時より、旧第一銀行横浜支店にてオープニングレセプションを行います。当日の入場券をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。
※本展覧会は、故池田修代表が最後に企画した3つの主催展覧会のうちのひとつです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る