「唐木尚勇作陶展」日本橋三越本店

作品名:布目野々花文花瓶 サイズ:径13×高さ33㎝

名称:「唐木尚勇作陶展」日本橋三越本店
会期:2022年11月30日(水) ~ 2022年12月6日(火)
会場:本館6階 美術工芸サロン 最終日午後5時終了
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

千葉県にて作陶する唐木尚勇氏は、鉄釉や布目を用いた技法で植物などをモチーフに作品を制作しています。
身近に置き見ていると、どこかほっとするような魅力の作品を、ぜひお楽しみください。
陶歴 
1981年 銚子春日町に築窯 
2002年 日本工芸会正会員認定 
2005年 佐倉市弥勒町にて築窯
入選歴 
日本伝統工芸展 
伝統工芸新作展 
日本陶芸展 
東日本伝統工芸展
賞歴 
伝統工芸新作展 奨励賞 
千葉県展 県展賞 県議会議長賞 他
新槐樹社展 新槐樹社賞 東京都知事賞 他
師 
重要無形文化財保持者であった松井康成氏に教授を得る
千葉県指定無形文化財 神谷紀雄氏に師事
現在 日本工芸会正会員
   千葉県美術会常任理事 
   千葉県展審査員

作品名:布目野々花文花瓶 サイズ:径13×高さ33㎝
作品名:布目野々花文花瓶 サイズ:径13×高さ33㎝

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る