「鎌田義裕 CREATION日本画展」松坂屋上野店

「零下の朝に」岩絵具・絹本 F10号

名称:「鎌田義裕 CREATION日本画展」松坂屋上野店
会期:2022年11月16日(水)→22日(火)
会場:松坂屋上野店 7階 アートスペース ※最終日は16時閉場
住所:〒110-8503 東京都台東区上野3丁目29番5号
TEL: 03-3832-1111
URL: 松坂屋上野店

北海道網走市生まれ
光眩しい木漏れ日の彩光シリーズに加え、
新たにドローンを使用して
道内を取材。
普段見る風景を違う視点から
ダイナミック且つ美しく描いた
新作を出品します。
また、北海道在住の和紙職人が制作した
蝦夷和紙を使用し、
枝桜や光り輝く海の景色を描いたりと
新作が目を引きます。

鎌田義裕Profile
1956年  北海道網走市生まれ     
1980年  株式会社 小林屏風店にて修行を積み技に磨きをかける
1982年  鈴木善幸元総理がブラジル大統領に贈呈した屏風絵「桜満開図」(3尺4曲)を手掛ける     
1983年  資生堂のテレビコマーシャル用
      屏風絵「白梅図」(7尺6曲半双)を手掛ける 
1984年  アメリカ大使館、カナダ大使館屏風絵を手掛ける                                                1988年  マレーシア国王の屏風絵「あやめ連図」(6尺6曲半双)を手掛ける     
1991年  マレーシア国王に「秋草花図」(6尺6曲半双)の屏風絵を制作 
1993年  新日本美術協会支部展において最優秀賞受賞   
1994年  現代日本芸術協会記念展で、現代日本芸術大賞受賞
1995年  現代日本美術協会衆議院議員賞 受賞  
1999年  釧路市美術館6尺4曲双屏風絵「蒲桜の図」を収蔵
2014年  震災で倒壊した郡山市の大慈寺の襖絵「彩光 寿 ぶな」を寄贈  
2018年  釧路市中央図書館が「彩光」(100号)を収蔵 
2018年の北海道銀行のカレダーに作品が採用される。
現 在   無所属 埼玉県春日部市在住

「零下の朝に」岩絵具・絹本 F10号
「零下の朝に」岩絵具・絹本 F10号

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る