「河惣益巳原画展」スパンアートギャラリー

「河惣益巳原画展」スパンアートギャラリー

名称:「河惣益巳原画展」スパンアートギャラリー
会期:2022年11月19日(土)―11月29日(火)
※会期中無休
時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場:スパンアートギャラリー
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル 3F
TEL:03-5524-3060
URL:スパンアートギャラリー

1981年のデビュー以来、花とゆめ及びメロディ・花丸漫画などで活躍を続ける少女ま んが家・河惣益巳。
画業41年の歩みをたどる、著者初めての『河惣益巳原画展』を開催します。
美しく危険な愛の物語「ツーリング・エクスプレス」シリーズ、炎の月と呼ばれる誇り高 き傭兵隊長の活躍を描く「ジェニー」シリーズ、激動の16世紀スペインを駆け抜ける「 サラディナーサ」、超スケール歴史ロマン「風の城砦(カスバ)」、伝説の神剣をめぐる大 陸英雄伝「火輪」、中世ヨーロッパを舞台に織りなす「花巡礼」、退廃とスリルの傑作 集「モンストゥール・サクレ」、豪華絢爛な祇園ドラマ「玄椿」、上海娼館の大河歴史ロ マン「龍鳳」、ドラマティック新選組ロマン「鬼哭」、大正歌舞伎ロマン「色兼ネル」、そし てメロディ連載中の最新作・欲望渦巻く大国サスペンス「蜻蛉」など、カラーイラスト・ま んが原稿など美麗な原画80点以上を展示するとともに、複製画・ポストカードなどの 販売も行います。
プロフィール
河惣益巳KAWASOU Masumi
1981年、『別冊花とゆめ』(白泉社)夏の号に掲載の『ツーリング・エクスプレス』でデビュー。
アマチュア時代にアテナ大賞に応募した読み切り作品『ツーリング・エクスプレス』が第3席(昭和55年度)を受賞し、デビュー。漫画投稿、3本目の作品であった。
代表作に『ツーリング・エクスプレス』、『火輪』、『サラディナーサ』、『玄椿(くろつばき)』、『ジェニー・シリーズ』等。
デビュー作『ツーリング・エクスプレス』はその後シリーズ化され、本編完結後も「特別編」として描き続けられる人気シリーズとなった。日本や中国など東アジア文化にも造詣が深く、道教神話の世界をモチーフとした『火輪』では田中芳樹や井上祐美子など、中国ものを得意とする作家たちからも称賛を受けた。
2022年11月現在は、隔月誌『MELODY』にて大国に渦巻く陰謀を描く『蜻蛉(せいれい)』を、電子月刊誌『花丸漫画』にて『ツーリング・エクスプレス~PT999編~』を隔月連載中である。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る