「~めぐる季節~春を想う 桜展」箱根・芦ノ湖成川美術館

森田りえ子《想》2004年 成川美術館蔵

名称:「~めぐる季節~春を想う 桜展」箱根・芦ノ湖成川美術館
会期: 2022年11月17日(木)〜2023年3月15日(水)
会場:箱根・芦ノ湖成川美術館
時間:9:00〜17:00
休館日:年中無休 
観覧料:一般 1,300円(1,100円)
   大学生・高校生 900円(700円)
   中学生・小学生 600円(500円)
   幼児 無料
   ※( )内は団体(10名以上)
   ※障がい者手帳の提示で入場料は1,000円、同行の方1名は同額となります
   ※「インターネット特別割引券」の提示で記載の割引があります
住所:〒250-0522神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570
TEL:0460-83-6828
URL:箱根・芦ノ湖成川美術館

平松礼二〈路-さくら・さくら〉1996年 成川美術館蔵
平松礼二〈路-さくら・さくら〉1996年 成川美術館蔵

出会いや出発など人生の節目となる春に咲く桜には、人それぞれの物語があります。
また、いっせいに咲き、いっせいに散る桜は、儚さや無常観の象徴としても描かれてきました。
現代日本画における多様な桜の表現をみることのできる展覧会です。

森田りえ子《想》2004年 成川美術館蔵
森田りえ子《想》2004年 成川美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る